知る

スペシャルオリンピックスの概要

スペシャルオリンピックス(SO)とは、知的発達障がいのある人たちに様々なスポーツトレーニングと その成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。
SOは非営利活動で、運営はボランティアと善意の寄付によって行われています。
SOでは、これらのスポーツ活動に参加する知的発達障がいのある人たちをアスリートと呼んでいます。

スペシャルオリンピックスの使命

スペシャルオリンピックスの使命は、知的発達障害のある人たちに年間を通じて、オリンピック競技種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングと競技の場を提供し、参加したアスリートが健康を増進し、勇気をふるい、喜びを感じ、家族や他のアスリートそして地域の人々と、才能や技能そして友情を分かち合う機会を継続的に提供することです。

スペシャルオリンピックスの歴史

1962年
ケネディ家とケネディ財団は、スポーツの治療的効果に長い間関心を持っていましたが、ユニス・ケネディ・シュライバーは、知的発達障害のある子供達を集めて、この年、アメリカ、メリーランド州でデイキャンプを行いました。 このデイキャンプが、スペシャルオリンピックスの始まりです。彼女の姉ローズマリーには、知的発達障害がありました。

1963~1968年
メリーランド州で実施したデイキャンプは、知的発達障害のある子供達が様々なレクリエーション的な活動に参加する事ができ、また効果を得ることができるという事実を証明するのに十分な成功を収めました。その結果ケネディ財団は、国中に同様のプログラムを設立するために助成することを決断し、アメリカとカナダで80ヶ所以上もの公的機関、私設機関に知的発達障害のある人々のためのデイキャンプを、それぞれの地域で設立するための助成を行いました。

1968年
7月20日、イリノイ州シカゴのソルジャー競技場で「第1回スペシャルオリンピックス国際大会」が開催され、アメリカ国内26州とカナダから1,000人以上のアスリートが参加しました。12月、非営利組織「スペシャルオリンピックス」が、国際本部としてワシントンD.C.に誕生しました。

1971年
12月、アメリカオリンピック委員会より「オリンピック」の名称使用が正式に認められました。

1977年
2月、「第1回冬季国際大会(コロラド州スチームボートスプリングス500名)が開催。

1988年
2月、国際オリンピック委員会(IOC)とスペシャルオリンピックス国際本部は、「オリンピック」の名称使用や相互の活動を認め合う議定書を交わしました。